News&Topics

学校ブログ

NEW 【1学年】出前講座

6月13日(木)の7校時目に、福島県立医科大学保健科学部作業療法学科 倉澤 茂樹 教授をお招きし、「脳の不思議」という題で脳科学についての講義を中心に、県立医大保健科学部の説明等していただきました。脳科学は生徒に馴染みがない学問領域だったかもしれませんが、能弁な倉澤教授の講義に生徒たちも興味津々な様子でした。医療系に関心のある生徒含め、今後の進路に役立ててほしいと思います。

 

 

NEW 【地歴公民科】教育実習生による研究授業

6月13日(木)の3校時目に、6月3日(月)から教育実習を行っている福島大学行政政策学類 4年生 上石 優香さん(令和2年度本校卒業)による研究授業が行われました。1年4組にて、地理総合「変動帯と人々の生活」という題材で授業を行いました。地元である須賀川市など身近な事例を基に、変動帯の地形で暮らす人々の生活の特徴を生徒に考えさせました。生徒も真剣に考える様子が見受けられました。多くの先生方に参観していただきましたので、様々な助言を今後に生かしてほしいと思います。上石先生の教育実習は、明日が最終日です。最後まで頑張ってください。

NEW 【2学年経済社会と人間】選挙出前講座

6月12日(水)5・6校時に、2学年の経済社会と人間の授業において、福島県選挙管理委員会の方々をお招きして選挙出前講座を開催しました。来年から主権者になる生徒がいるなかで、福島県の選挙の実態や選挙になぜ行かなければならないのか、選挙制度等々についてお話いただきました。選挙や政治への関心がないということは、日本や地元の未来がどうなっても構わないと考えていることと同義です。これを機に、選挙や政治について関心を持つ生徒が増えたことを願っています。

 

 

 

7月2日には実際に模擬立候補者の政見放送を見た上で模擬投票を行いますので、事前に予備知識等身に付けておきましょう。

NEW 【生徒指導部】交通安全教室

6月7日(金)の5・6校時目に、全校生を対象とした交通安全教室が開催されました。講師に須賀川警察署 生活交通安全課 千葉様をお招きし、主に自転車乗車に関する講話をいただきました。本校では昨年自転車事故を中心に交通事故が多数発生していたため、今回の講話を通して、交通事故を未然に防ぐための知識や心構えについて、意識を高めることができたと思います。今年度は自転車事故0を目指していきましょう。

講話の様子

DVDを鑑賞している様子

 

【1学年】コース制説明会

6月6日(木)の6校時に、1学年を対象としたコース制の説明が行われました。教務部、進路指導部、学年主任、学年指導部より各コースの説明や進路に応じたコース選択の方法など、多岐に渡りご説明いただきました。話にもありましたが、途中からコースを変更できないこと、進路希望を変えてもそのコースのカリキュラムでは対応できない場合もあるため、自分の進路に真剣に向き合い、後悔のないコース選択をしてほしいと思います。

教務部からの話の様子

話を聞く生徒の様子

【図書委員会】第1回読書週間および図書だよりの発行

 第1回読書週間を中間考査終了後の5月27日から31日の間で実施しました。終了後、ある生徒から「10分でも5日間あると50分になるので、結構読めました」という嬉しい言葉を聞きました。10分という短い時間ですが継続することで大きな力になります。第2回読書週間は7月1日から5日を予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 読書週間開始にあわせて図書だよりも発行しました。今回の図書だよりでは図書委員会役員のおすすめ本を紹介しています。裏面には新着図書案内も掲載していますのでご覧ください。

図書館だより.docx(2024.5.24).pdf

令和6年度 第1回生徒会長サミット

5月30日(木)の午後、安積黎明高校にて開催された令和6年度第1回生徒会長サミットに参加して参りました。本校生徒会長の大竹姫花さんが参加し、県中地区高校の校則見直しに関する取り組みの進捗状況や、生徒会独自の活動等について情報交換を行いました。部活動以外で他校生徒と関わる機会は少ない分、真剣に議論する様子が見られました。この生徒会長サミットを通して得た知見を、今後の生徒会活動に還元してほしいと思います。

分科会の様子分科会の様子 

※他校生徒も参加しているため、写真にぼかしを入れてます。

【生徒会】選手壮行会

5月24日(金)中間考査終了後、選手壮行会が実施されました。5月下旬~6月上旬に開催される福島県高等学校体育大会に出場する生徒に向けて、校長先生や生徒会長から激励の言葉が贈られました。各部抱負を述べた後、全校生徒で校歌を斉唱し、士気高揚したと思います。大会では、これまでの練習の成果を大いに発揮してもらいたいと思います。

入場の様子

各部抱負を述べる様子

 

生徒総会

5月8日(水)6校時終了後、第一体育館で生徒総会が開催されました。生徒はこれまで紙媒体の総会資料を持参していましたが、今年度は2、3年生がタブレットを所有しているため、総会資料をデジタル化して配付しました(これだけでA4用紙3000枚以上の節約となります)。

デジタル資料を閲覧している様子 議事進行の様子

評議委員三役が議事進行を務め、議事では生徒会執行部、委員会、部活動の活動方針案や今年度の予算案等が承認されました。全校生徒の協力や生徒会執行部、議長団のスムーズな進行により、大きなトラブルなく無事に終えることができました。これからも自治意識を持ち、本校をより良くするため主体的に関わっていきましょう。

【図書委員会】図書だより(R6.4.24号)の発行

 令和6年度の図書だより第1号を発行しました。

 新委員長の挨拶や図書館利用方法ミニ講座、図書館にある雑誌や新聞の紹介などが載っています。また新着図書一覧もありますのでご覧ください。

図書館だより.docx(2024.4.24).pdf

 図書館では2024年本屋大賞受賞作の展示もおこなっています。また、図書だよりで紹介した新着本は入口すぐの場所に展示されています。

 読書週間におすすめの小説やAIや福祉、医療をテーマにした新書など、読書を楽しむための本、進路実現に利用できる本などが入っています。

対面式・新入生歓迎会

4月11日(木)の1・2校時に対面式及び新入生歓迎会が実施されました。生徒会長から歓迎の言葉が贈られ、新入生代表によるこれからの学校生活への決意表明がなされました。新入生歓迎会はコロナ禍以前の形式で、生徒会執行部による学校紹介・各部活動紹介等が行われ、新入生はこれからの学校生活を有意義にするため、真剣な態度で臨む様子が見られました。

生徒会長による歓迎の言葉

真剣な態度で臨む新入生

新入生代表のあいさつ

部活動紹介の様子

令和6年度入学式

4月9日(火)、令和6年度入学式が挙行されました。生憎の雨でしたが、新入生217名の入学が許可され、新入生代表として永山蒼馬さんが宣誓し、これからの学校生活への決意を表明しました。

 入場の様子

呼名の様子

新入生代表の宣誓の様子

 

【バスケットボール部】福島ファイヤーボンズよりボールが寄贈されました

 本日2月16日(金)、福島ファイヤーボンズのSDGs事業の一環で、地元企業の株式会社光洋様ご協賛により本校校長室においてボール15個の寄贈式が行われました。

 寄贈式では、福島ファイヤーボンズの武田営業部長、株式会社光洋の生方社長から「このボールでスポーツだけでなく学業も頑張って、将来は地域を盛り上げていってほしい」といった励ましの言葉を頂きました。

 ボールを受け取ったバスケットボール部の生徒は、「大切に使います」と感謝の言葉を述べていました。

 福島ファイヤーボンズ様、株式会社光洋様、ありがとうございました。

【図書委員会】図書だより(R6.1.19号)の発行及び展示コーナーの紹介

 1月19日に図書だよりを発行しました。

図書館だより.docx(1月).pdf

 今回の図書だよりでは1年生の図書委員がおすすめの本を紹介しています。また新着図書一覧や展示のお知らせなども掲載しています。

 

 図書館に現在設置されている展示コーナーを紹介下

『新着図書コーナー』

 

 『2024年は辰年 ドラゴンの出る本を読んで縁起を担ごう!』 

 

『今年の大河は紫式部!この機会に古典に触れてみよう!』

 

『その時、慌てないために。自分を守る方法を知っておこう』

国連環境計画 UNEP 地球環境情報展

1月22日から2月6日まで、国連環境計画(UNEP)と1・2年生が協力して選んだ

パネルが展示されています。階段を昇って踊り場に着くと、美しい写真と簡潔な文章が

書かれたパネルが掛けられています。階段の場所ごとに野生動物の生きる環境についてだったり、

食料廃棄を問うものだったり、生徒たちが伝えたいテーマが見えてきます。

本校の後には13日から須賀川市民交流センターtetteで、3月8日からは福島空港で展示されます。

  

2学期賞状伝達式・終業式

賞状伝達式と2学期終業式が行われました。


賞状伝達式では今学期優秀な成績を収めた部活動や各種コンクール入賞者、検定上位合格者が選ばれ、賞状が手渡されました。

 

2学期は部活動も新チームとして臨む大会が多く。多くの生徒が活躍しました。

 

2学期終業式では、校長より、それぞれの学年に対してお話をされました。

 

冬休みが終われば、3年生が学校に通うのもあとわずかです。残りの高校生活を有意義に楽しんでください。

JRC部 フードドライブ活動

 10月から11月にかけて、校内においてフードドライブの呼びかけをしました。その結果52キロの食品が集まり、12月4日(月)に、地域食堂さくらんぼさんに贈呈してきました。これらの食品は、さくらんぼさんの運営に利用される他、地域のイベントで配布される予定です。これからもフードロスの削減と地球温暖化防止のために継続していきたいと思います。ご協力ありがとうございました。

国公立大学内定者講話

終業式後に、国公立大学内定者講話が行われました。

今年度の入試で見事合格を勝ち取った4名の3年生から、合格までの勉強法や学校生活の過ごし方など、貴重な話がありました。大学進学を目指す1、2年生約30名が参加して、真剣に話を聞く姿が素晴らしかったです。今後の学習へ、やる気が高まったのではないでしょうか。

 

【図書委員会】第4回読書週間および図書だよりの発行

 期末考査終了後の12月4日(月)から8日(金)まで第4回朝の読書週間が実施されました。今回も図書委員がポスターを作成し、各クラスに掲示しました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  朝の読書週間にあわせ、図書だよりも発行しました。今回の図書だよりには2年生図書委員のおすすめ本が紹介されています。

図書館だより.docx(11月).pdf

 

 また図書館ではクリスマスの展示など、本と出合うための様々な工夫をしています。冬休み前の長期貸出も始まっていますので、ぜひ足を運んでみてください。

 

クリスマスの本の展示

 

 

 

 

 

 

 

 

新着図書コーナー

 

 

 

【家庭クラブ】第2回調理講習会

12月1日の放課後、家庭クラブ員(2年生)の希望者が調理講習会に参加しました。

今回は「貝のかたちのマドレーヌをつくろう」という企画で、期末考査が終わった開放感の中

お菓子作りに励みました。貝の他にもハートやアーモンドの形があり、それぞれふっくら

きれいに焼きあがりました。全工程を一人でこなすのですが、お互いの様子を見ながら

アドバイスし合っていました。前回に引き続きおすそ分けを頂きました。とっても

美味しかったです。

  

【サッカー部】新人戦県大会ベスト8

令和5年度福島県高等学校新人体育大会サッカー競技

令和5年11月26日(日) 2回戦

須賀川創英館 6対0 福島工業

得点者:生田目弾、長嶺夏輝、鈴木楓斗、岸波寿紀、金子想、本橋徠

令和5年11月27日(月) 準々決勝

須賀川創英館 1対2(延長) 聖光学院

得点者:鈴木楓斗

ベスト8

JRC部 令和5年度活動発表大会(県大会)優秀賞

令和5年11月10日、第56回活動発表大会の県大会に出場しました。タイトルは「よりよい須賀川と社会貢献のために」です。7月の研修以降、約100人の部員や全校生徒を巻き込んで一生懸命取り組んだ成果を発表しました。全員初めての出場でしたが全体の2位にあたる優秀賞をいただきました。今後も今の活動に改良を重ねて定着化させ、活気のある部活にしていきたいです。

「松明あかし」

 430年以上続く日本三大火祭りの一つである「松明あかし」が、令和5年11月11日(土)に行われました。

 本校では、例年地域との連携を図る行事として協力・参加しています。本年度は、本松明を生徒会役員や応援団、地域行事委員の生徒が主になって製作しました。まつりに参加した生徒たちは、開催当日、自らの手で製作した松明に火が灯る光景をみて大変感動しました。今回、「松明あかし」出発式を全校生徒参加で行い、地元須賀川市の伝統行事についての理解を深め、学校で一致団結して参加している自覚を持つことができました。

 

【サッカー部】新人戦地区大会優勝

令和5年度福島県高等学校新人体育大会サッカー競技県南地区大会

令和5年11月11日(土) 2回戦

須賀川創英館 2対0 郡山東

得点者:鈴木楓斗 矢内悠誠

令和5年11月12日(日) 準決勝

須賀川創英館 5対1 郡山北工業

得点者:鈴木楓斗 飯島礁亜 松谷琉 OG2

令和5年11月13日(月) 決勝

須賀川創英館 3対1 郡山商業

得点者:飯島礁亜2 鈴木楓斗

【地区大会2連覇】

県大会:11月25日~いわき市にて開催

福島県議会議員一般選挙 須賀川市期日前投票

11月7日(火)の15:00~16:30にかけて、本校敷地内に福島県議会議員一般選挙に係る須賀川市期日前投票所が設置されました。本校生徒及び職員の18歳以上の須賀川市民が対象でしたが、今年度は29名が投票に行きました。積極的に投票に向かう生徒も見られました。選挙期日は11月12日(日)ですので、今日投票に行くことができなかった本校の有権者が投票に行くことを期待しています。

投票所    投票している様子   NHKの取材を生徒が受けている様子

【図書委員会】「令和5年度 これ読んでみて!須賀川地区高校図書委員のおすすめ本」に参加しました

 10月27日から11月9日までの読書週間にあわせて「令和5年度 これ読んでみて!須賀川地区高校図書委員のおすすめ本」に参加しました。読書週間中にそれぞれの高校と須賀川市内の3つの書店(くまざわ書店須賀川店、郡山書店、宮脇書店須賀川店)、須賀川市立図書館でPOPを展示するイベントです。本校の図書委員がPOPで紹介するおすすめ本は以下の3冊です。

☆アリス殺し  小林泰三/著  東京創元社

☆そして、バトンは渡された  瀬尾まいこ/著  文藝春秋

☆私は私のままで生きることにした  キム・スヒョン/著  ワニブックス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【図書館の展示を紹介】

 秋にはスィーツが食べたくなる!

 美味しそうなお菓子が登場する本を集めてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ハロウィンに魔女の本はいかが?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新着図書のコーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新着図書の一覧がまとまっています→新着図書一覧(10月).pdf

 

 

令和5年度体育祭

10月11日(水)~12日(木)にかけて、令和5年度体育祭が行われました。種目や応援の方法など、コロナ禍以前の体育祭に近い形での開催となりました。球技種目は男女バレーボール、男女バドミントン、男子バスケットボール、女子ドッジボール、男女混合卓球、男子サッカーの6種目、クラス対抗種目は借り物競争、リレーの2種目でした。男子バスケットボール競技の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子ドッジボール競技の様子

男子サッカー競技の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度は晴天にも恵まれ、生徒たちの真剣にクラスのために頑張り、楽しむ姿がより際立って見えました。この2日間で高まったクラスの団結力を、今後の学校生活に生かしてほしいと思います。

試合前に円陣を組む様子

生徒会役員認証式

10月5日(木)の2学期中間考査終了後、令和5年度新生徒会役員の認証式が行われました。校長先生から新役員1人ひとりに認証状が授与され、激励のお言葉をいただきました。最後に新生徒会役員を代表して、新生徒会長から決意表明のあいさつをしました。須賀川創英館高校の学校運営の一翼として、積極的に活動してほしいと思います。認証式の様子

 

認証状授与の様子

令和5年度JRC校内研修 非常炊き出し訓練(1年生)

9月19日(火)の放課後、本校調理室にて非常炊き出し訓練を行い、1年生を中心に34名参加しました。内容は、ハイゼックス炊飯袋を使って味ご飯を作るというもので、説明は、トレーニングセンターに参加した2年生が中心となって行いました。参加者からは、「空気を抜くところが大変だったけど、協力してできた。」「あつあつで美味しかった。他の非常食も作ってみたい。」「いい経験になった。楽しかった。」というような声があり、楽しく無事終えることができました。来月は、2年生が実施する予定です。

 

【野球部】第75回秋季東北地区高等学校野球福島県大会

 9月16日より第75回秋季東北地区高等学校野球福島県大会が開幕し、本校は1回戦で郡山商業高校と対戦しました。試合は序盤からピンチを招くものの、粘り強い守備で得点を許さず投手戦になりました。しかし、4回と7回に2点ずつ失点し、攻撃も主導権を握れない苦しい展開になります。ようやく8回に主将八束海人の適時打で1点を返すものの、反撃もここまで。両チーム無失策の締まった試合展開でしたが、初戦敗退となってしまいました。地区大会から成長した部分は見せたものの、力不足を痛感する大会になりました。甲子園を目標とする私たちにとって大きな壁にぶつかる結果となりましたが、自分たちの弱さを認めてチームを見つめ直す機会にしたいと思います。この悔しい経験を生かせるかどうかは私たち次第です。すぐには強くなれなくても、最後に笑えるようにこつこつと頑張って参りたいと思います。たくさんの応援、ありがとうございました。

【サッカー部】F3 セカンドステージ4・5節(F2参入戦)

高円宮杯 U-18 サッカーリーグ2023 3部(F3)セカンドステージ(F2参入戦)

2023年9月16日(土)

第4節 須賀川創英館セカンド 1-0 対 郡山商業高校セカンド

得点者:飯島

 

2023年9月18日(月)

第5節 須賀川創英館高校セカンド 1-3 対 福島ユナイテッドU18セカンド

得点者:飯島

グループリーグ3位

9月23日(土)に順位決定戦(VS東日大昌平セカンド)

【サッカー部】F2 15節 & F3 セカンドステージ3節(F2参入戦)

高円宮杯 U-18 サッカーリーグ2023 福島 2部(F2)

2023年9月9日(土)

第15節 須賀川創英館 1-1 対 白河高校

得点者:三島木

                                          県2部リーグ4位

 

高円宮杯 U-18 サッカーリーグ2023 3部(F3)セカンドステージ(F2参入戦)

2023年9月9日(土)

第3節 須賀川創英館セカンド 5-2 対 喜多方桐桜高校

得点者:矢内、小椋、峰村、生田目、鈴木蓮

【野球部】令和5年度新チームスタート

 夏の選手権大会が終わり、選手22名、マネージャー4名で新チームが発足しました。夏休み中は県内外の強豪校に胸を借りながら力を蓄えてきました。その成果を試すべく、秋季県南支部大会に臨みましたが、初戦で白河高校に敗れてしまいました。4回までリードする展開も、中盤から後半にかけて一気に突き放され、攻守ともに大きな課題が見つかりました。今年度より秋季大会は全チームが県大会に出場できることになりました。県南支部大会での反省を生かし、県大会では須賀川創英館旋風を巻き起こせるようチーム一丸頑張りたいと思います。

【サッカー部】F2 14節 & F3 セカンドステージ2節

高円宮杯 U-18 サッカーリーグ2023 福島 2部(F2)

2023年9月2日(土)

第14節 須賀川創英館 1-0 対 磐城高校

得点者:鈴木楓

高円宮杯 U-18 サッカーリーグ2023 3部(F3)セカンドステージ(F2参入戦)

2023年9月2日(土)

第2節 須賀川創英館 1-1 対 平工業高校

得点者:OG

【サッカー部】F2 13節 & F3セカンドステージ 1節

高円宮杯 U-18 サッカーリーグ2023 福島 2部(F2)

2023年8月26日(土)

第13節 須賀川創英館 6-2 対 いわきFCU-18セカンド

得点者:松谷、緑川、長嶺、三島木、岸波 (※オウンゴール1)

 

 

高円宮杯 U-18 サッカーリーグ2023 3部(F3) セカンドステージ

2023年7月26日(土)

順位決定戦 須賀川創英館セカンド 1-3 対 福島西高校

得点者:小倉

令和5年度県南JRCリーダーシップトレーニングセンター

 7月日31日に郡山青少年会館における県南JRCリーダーシップトレーニングセンターに本校から3名参加しました。緊急時の炊き出し訓練、防災セミナー、救急法基礎講習を体験し、緊急時に一歩前に踏み出せる貴重な体験をしました。ここで学んだことをまずは他のJRC部員、いずれは一般の生徒に伝えていく予定です。

 

 

令和5年度福島県JRCリーダーシップトレーニングセンター

 7月6日~8日、磐梯青少年交流の家における県JRCリーダーシップトレーニングセンターに本校から4名参加しました。国際人道法、JRCのリーダー、防災、フィールドワーク、選択講座、ワークショップについて学び、指示のない生活の中で以前より自主的で自律した生活態度を身に付けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1学期賞状伝達式・終業式

本日、賞状伝達式と終業式が行われました。


賞状伝達式では今学期優秀な成績を収めた部活動や各種コンクール入賞者、検定上位合格者が選ばれ、賞状が手渡されました。

2学期からは部活動も新チームとして新たに臨む大会が多くなります。上位入賞目指して頑張ってください。

 

1学期終業式では、校長から「生きることと選択すること」についてお話をいただきました。

生きることは選択し続けること。特に3年生は自分の将来について重要な選択を迫られます。卒業後に自分の選択に後悔することなく新しい生活を送るためにこの夏季休業を有意義に過ごしてください。

【野球部】第105回全国高等学校野球選手権記念福島大会

 7月16日(日)に夏の選手権大会2回戦が行われ、第5シードの田村高校と対戦しました。初回から大量失点を許す苦しい展開でしたが、すぐに点を返すなど試合中盤は拮抗したゲームを展開することができました。終盤に守備の乱れから突き放されましたが、最後まで諦めることなく戦い抜きました。結果は思うようなものではなかったものの、3年生全員が試合に出場するなど最終学年の意地を見ることができました。3年生は入部当初より人数が少ない学年でしたが、マネージャーを含めて誰1人欠けることなく12名が高校野球をやり切りました。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。